自由雲台ハイドロスタットボール改造

2017/04/18 16:15
↑改造後のハイドロスタットwithS(サンウェイフォト)↑ ↓改造前のハイドロスタットボール468MGQ6↓ マンフロット製の自由雲台ハイドロスタットボールは耐荷重10kgの重量級システムを支え、かつ三脚システムとしては軽量化が望める。 ただ難点はアルカスイス互換クランプの汎用性が低い事にある。 アルカスイス互換のプレートは多くのメーカーで輩出しているが筆者の経験でマンフロット製のクランプでは上手くつかないケースが多々見られる。 ..

続きを読む

もっと見る